8月9日

8月9日、長崎は70回目の原爆の日を迎えました。
田上長崎市長の平和への熱意のこもったスピーチに比べて
安部総理のスピーチをみなさんはどう感じられたでしょうか?

亡くなった犠牲者の魂に届くものだったでしょうか?
今も生きて原爆を語り継ぐ被爆者に何か訴えるものはあったでしょうか?
ただ哀しいほど空っぽのスピーチが平和公園に流れただけの気がします。

もう一度、平和について考えてほしい・・・。
痛切にそう感じた70回目の原爆の日でした。