地域を超えるまちづくり

私は長崎市議としてまちづくりに取り組み続けていますが、いつも感じるのは街はそれ自体で独立しているのでなく、色んなものとつながり、影響しあっているのだということです。長崎市議として長崎市のまちづくりを行うとするとどうしても長崎県全体のことも考えねばなりません。同じく、長崎県にとっても県都である長崎市のまちづくりは決して無視することが出来ないものです。長崎市のことを考えれば考えるほど、長崎県全体を考えることも増えていきます。

まちづくりは自分の街さえ良ければそれで良いというものではありません。私は「地域の枠を超えて長崎県全体のことを考えていかなくてならない」という気持ちを忘れては絶対にいけないと思います。さいわい、長崎市議には若くて情熱に溢れた仲間たちが大勢いて、同じ志を持って活動してくれています。彼らに負けないように私も地域の枠を超えたまちづくりに頑張っていきます。

(吉村まさとし)